中学生、前期中間テストの時期となりました!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

今週で高校生たちの中間考査が無事終わり、次は中学生の前期中間テストです!

(テスト期間中だった)高2生の『集中力のカタマリ』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

毎年、中学生たちには「前期中間テストで勢いをつける」ことを伝えています。

前期中間テストのテスト範囲には、解きやすい学習内容が多く含まれています(特に数学は全学年で計算問題が中心です)。

また、体育祭の練習も重なり、授業があまり進まないことからテスト範囲がそんなに広くありません。

これらのことから、前期中間テストは最も高得点を取りやすく、「今後の勉強に勢いをつけやすい」のです!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

体育祭の徒競走がそうであるように、「スタートの善し悪し」はその先に大きな影響を与えます。

今年度の学校のテストのスタートとなる【前期中間テスト】は、最高のスタートダッシュを決めたいですね!

…それ故、講師陣の指導にも熱が入ってます!(笑)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です