ブログ

進学塾ウィルのブログへようこそ

皆様のお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

進学塾ウィル 塾長 宮川義昭

ブログ一覧

菊池教室、夏の尽力宣言!!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

いよいよ塾生の【夏】が本格始動しました!!

高校入試に向けて、中1中2内容の総復習に全力をかける中3!

前学期・前学年の復習または基礎の定着に徹する中1・中2!

将来のため、志望大学合格のため、長いスパンで勉強に打ち込む高校生!!

そしてラジオ体操後に元気に通塾!小学生!!!!

 

みんなそれぞれ目標と目的を設定して、この教室に足を運んでくれています。

ならば!

その目標と目的、そして気持ちに応えるべく、この夏も命燃やして尽力して参ります!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

土曜日曜にかけて、九州地方に台風が接近するようです。

外出時は天気予報等の情報にご注意ください。

 

暑さを乗り切る

こんばんは。御代志教室の山浦です。

 

合志市では今日から小・中学校の夏休みが始まり、

いよいよ夏期講習本番のスタートです!

 

 

夏は成績アップを大きく左右する季節ですが、

暑さは学習の大敵でもありますね。

水分不足になって脳の血流が悪くなったり、

暑さによる睡眠不足で翌日に疲れが残ったり。

 

冷房以外に、暑さ対策としてお勧めなのは、

「首筋」「脇の下」「足の付け根」を冷やすことです。

それぞれに太い血管が通っているため、体を内側から冷やすことができます

「冷えピタ」などを有効活用するのがいいようです。

また、食べ物で注意なのは、

冷たいものを摂りすぎないこと。

(食べてもいいんですよ!夏ですから!摂りすぎに注意!)

冷たいものを食べる→内蔵機能が低下→消化が悪くなる→食欲不振→冷たいものが食べたくなる、

という悪循環にはまってしまうそうです。

 

汗をかくのは体を冷やすのに必要ですが、

冷たいものを食べて表面的に温度が下がると、

汗をかきにくくなってしまうので体の温度は下がらないのです。

 

温かいものと栄養が豊富なものを中心に食べて、

この猛暑を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏期講習開始です!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

毎日暑い!「スーパー酷暑」や「命に関わる暑さ」なんてニュースで言っていますね。

今までこんなフレーズ聞いたことなかったですよね。それほど異常気象なんでしょう。

水分補給をしっかりして、自分の身は自分で守っていかなきゃですね!

 

そして本日から夏期講習始まりました!

菊池地区は25日まで学校がありますが、その間も来れる時間を調整して勉強していってもらいます!

夏期講習では復習をとおして基礎力の上昇、応用力へのアプローチがメインになってきます。

もちろん基礎ができている生徒には更に上の力をつけるべくたくさん難しい問題にチャレンジしてもらいます!

長いようであっという間の夏休み。目的をもって課題に取り組んでいけるよう指導をしていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のテストは目指せ自己ベスト!みんながんばっていきましょう!

 

気付くこと、気付かせること、それが大切!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

本当に暑い日が続きますね…ずっと外にいたら、体中の体液がすべて蒸発するんじゃないかってくらいの暑さですよ(笑)

しかし、真夏の本領発揮はこれからです!!

こまめな水分補給・塩分摂取を、今後より一層、心掛けるようにしましょう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。小中高生から絶大な人気を獲得し、今夏、映画にもなる作品『僕のヒーローアカデミア』

街の平和と人命を守る「ヒーロー」を育てる学校を舞台にしているこの作品。テレビアニメの中で「教育」について、とても心打たれるセリフがありました。

 

先生のような男(とても強いヒーロー)が、教え子である男の子(ヒーロー見習い)の、成長間近な姿を見守りながら心で発したセリフ

「答えを教えるだけでは教育とは言えない」

「自分で考え、気付くことが重要なんだ」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

…その通りだと思いました。子ども大人問わず、成長するためには、自分で考え、気付きを得なければいけません。

では、教育者たちは本人たちが気付くまで放置でいいのでしょうか?

否、教育者の役目は【気付かせること】だと私は考えています。【教える】のではなく、【気付かせる】のです。

偉そうに言っていますが、それがとても難しいことであることも、私は考えています(笑)

 

だからこそ、塾内で気付きを得た子どもたちの姿を見た時の快感は、何ものにも代えられません!!塾のお仕事での大きなやり甲斐の1つです!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年もいよいよ夏期講習の時期です!!

子どもたちが夏休みという短期間に、より多くの気付きを得られるよう、菊池教室長・榊、尽力して参ります!!

 

アウトプット

こんばんは。御代志教室の山浦です。

一昨日開催した、進学塾ウィルの「進学ガイダンス」at菊池市文化会館には、小6~高3の生徒たちと多くの保護者の方にお集まりいただきありがとうございました。

関西からお招きした林大輔氏による「記憶法」のセミナーは大きな反響がありました。

全国の多くの塾で、

目覚ましい成果を上げている、

暗記力アップのメソッドです。

子どもたちからは「あれなら今までの5倍覚えられるかも!」「早くこのやり方知っとけばよかった」などの前向きな発言をたくさん聞くことができました。

また保護者の方々からも「貴重な学習法を知ることができてよかったです」「家庭でも必ず実践させようと思います!」などのお言葉を多数いただいています。

 

ここで詳しいことは言えませんが、

1つ言うなら、学習の目的は「インプット」ではなく「アウトプット」だということ。

これは記憶にもあてはまるのですね。

 

今後の大学入試・高校入試に求められる「思考力」「表現力」「判断力」もすべて「アウトプット」の力です。

この夏、ウィルでは「正しい記憶法」に基づいた指導をジャンジャン取り入れていきますが、

それは単に点数を上げるためだけではなく、

「アウトプット」の力を鍛えるためでもあります。

 

そういえばダルビッシュ投手がこんなことを言っていたそうです。

「努力は裏切らない、とよく言うけど、正しい努力じゃないとすぐに裏切るよ」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加