小学生、元気です!

こんにちは。御代志教室の山浦です。

日中と朝晩の寒暖差が激しい時候ですね。

 

私が御代志教室の担当になって、早いもので1か月が経ちました。

素直で明るい子どもたちのおかげで、いい雰囲気で毎日の指導を楽しくおこなっています。

 

おやじギャグにも反応してくれるのはありがたいことですね。

 

全体的に元気な生徒が多いですが、

なかでも小学生たちの元気のよさはすごいです(笑)!

 

小学生が来る夕方の時間帯は、ときに教室が爆笑に包まれることもありますが、

それはそれでいいと思います。

 

やるべきことはきちんとやってくれる子どもたちばかりです。

彼らのパワーに負けないように、私もパワー全開で、

おやじギャグを適度に(笑)、放っていこうと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Progress Time

こんにちは。御代志教室の山浦です。

暖房と冷房の切り替えが、特に車に乗っていると難しく感じる時候ですね。

教室でも窓を開けたり閉めたり温度の管理が大切です。

 

さて、ウィルではこの5月から「アクティブ・ラーニング」を指導の中に取り入れていきます。

「アクティブ・ラーニング」は、あるテーマについてグループで話し合い、それぞれが答(結論)を求めていく学習です。

受動的(受け身)ではなく、全員参加の能動的な学習として、数年前から注目を浴びています。

 

Progress Time という神奈川県の教育委員会が採用しているアクティブラーニングのシステムを導入します!

 

 

私たちは「先生」「講師」ではなく「ファシリテイタ―」と呼ばれる立場になって、子どもたちの発言をうまく促したり、ディスカッションを盛り上げたり、ピーポイントでアドバイスを与えたりという役割を演じていくことになります。

 

最初は試行錯誤もあるかと思いますが、

子どもたちが気持ちよく参加して楽しく発言できるイベントにしたいと思っています。

 

スタッフ一同アイデアを出し合いながら、より良い「空間」を、ワクワク・ドキドキしながら作っていきたいと思います‼

 

 

 

 

 

 

 

 

予測と現実

こんばんは。御代志教室から山浦です。

 

御代志教室の春期講習の授業も今日で終わりとなり,

明日からは小4~中2の学力テスト,中3の模試を実施します。

 

春の野の土筆のように子どもたちの学力とモチベーションがすくすくと育ってほしいものです。

 

野球シーズンですね。

メジャーリーグの大谷選手の

下馬評を覆して(?)の大活躍には度肝を抜かれているところです。

 

野球と言えば思い出す言葉に

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。」

というのがあります。

あの名選手・名監督だった野村克也さんの言葉です。

「なんで勝ったんだろう?」という不思議な試合はあるが,「なんで負けたんだろう?」という不思議な試合はない,

ということですね。

つまり「負け」には必ず明確な理由があるということ。

 

これをテストの結果におきなおせば,,,,,

 

テストを受ける前には,

「今回の理科は何点くらいは取れるだろう。」とか「社会はやってないからダメだな。」とか,

予測するものですが,

その予測と現実の結果に大きな差がある場合,

問題です。

点数の良し悪しよりも,この予測と現実のズレがよくないんです。

 

点数をきちんととるために必要なことをせずに,自己満足に終わっている勉強は,

時間と労力の無駄になってしまいます。

予測と現実とのズレが小さいこと。

これは学力アップにとってとても重要なことだよ,

と生徒たちに折りを見て伝えているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンランドツアー

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

桜が散りはじめ、お花見もそろそろできなくなりそうですが、皆さんはお花見されましたか?

私は先週の仕事終わりに、菊池公園の多目的グラウンドに夜桜を見に行って来ましたよ!

桜の美しさに感動しつつも、少しの哀愁を感じるようになってしまいました(歳のせいでしょうか?笑)

今年で30歳、、、まだまだおじさんとは呼ばれたくないものです(笑)

 

 

そしてそして4/1(日)は進学塾ウィルのグリーンランドツアーでした!

ウィルでは毎年この時期にグリーンランドに行ってます♪

同じ教室の子どもたちもそうですが、他の教室の生徒とも触れ合える親睦の場です。

塾生のお友達も参加オッケーなので、私も知らない子がちらほら(笑)

この日はみんな全力で遊び倒します!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいヤギもいましたよー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日中遊び倒して、バスの中ではぐっすり眠る子どもたち。

また今日から頑張る英気を養ってくれたことでしょう!

勉強と遊び、ONとOFFの切り替えができる人間に成長していってもらいたいなとおもいますね♪

 

春期講習も残り1週間!みんなFIGHTです!!

 

 

ご褒美

こんばんは。御代志教室から山浦です。

 

毎年のことですが新緑の時候までは,三寒四温が続くんでしょうね。

 

さて,いよいよ入学・進級が間近です。

保護者の方もお子さんの「学力」にあらためて目を向ける時期なのではないでしょうか。

 

 

『学力の経済学』という本は面白いしためになるのではないかと思います。

経済学者が,なにが「学力」の伸長を左右するかを,

多くの実験結果に基づいて,

客観的に経済学的に分析しようと試みた本,

とでもいえばいいのでしょうか。

 

たとえば,

「ご褒美」を与えるのは良いことか悪いことか?

決して悪いことではありません。

ただし,この本によると,

インプット(宿題をしたことや読書したこと)に対してご褒美をあげるほうが,

アウトプット(テストの点数が上がったこと)に対してご褒美をあげるよりも,

生徒の学力がアップしたそうです

 

これはとても参考になりませんか?

私はがっちり参考にさせてもらおう!と思いました。

インプットをしっかり評価してあげることを,

これまで以上に意識していこうと思います。

 

 

 

卒塾旅行行ってきました!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

そうです、本日から御代志教室から泗水教室に移動してまいりました!

御代志の生徒たちとのお別れはさみしいですが、泗水の生徒たちに、

「夢と希望と勇気」

を届けられるよう頑張っていきます!

(ウィルのスローガンです。ご存知でしたか?)

今後もよろしくお願いします!

 

先週の12,13日は卒塾旅行に中3生たちと行ってまいりました!

行き先は大分。由布院と別府を満喫するツアー!

12日は由布院にてぶらっと観光。

外国からの観光客の方々であふれかえっていました!

あちこちから聞こえてくる外国語に、ちょっとした海外旅行をしている雰囲気になりました(笑)

 

子どもたちは各々お目当てのお店に行ってたようです♪

釘山はというと、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

スヌーピー茶屋!!行ってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく美味しかったですよ!甘い物サイコー!!!

 

 

その後杉の井ホテルに宿泊。

カラオケやボーリングがあるなんて予想の斜め上!

ご飯は美味しいし、なんでもあるしで素敵なホテルでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

13日はうみたまごと高崎山へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おさるさんかわいい(笑)

 

そしてみんな無事帰ってきました♪

来年度もおそらくありますので、新中3はこれを目標に?勉強がんばってくださいね♪(笑)

 

 

後期合格発表

こんにちは。泗水教室から山浦です。

 

さて,昨日は今年度の受験の締めくくりとなる公立高校後期入試の合格発表の日でした。

みんなそれぞれのスタート地点を確認して,

未来の希望に向かって胸を膨らませています!

 

新たなスタートと言えば,

私,山浦はこの春からウィル御代志教室に異動となります

これが泗水教室からの最後のブログですね。

 

先日,新中1~新中3対象の新年度説明会でご挨拶させていただいたとおり,

現在の御代志教室長である釘山が,新たな泗水教室長となります。

泗水教室に新らしい風を吹き込んでほしいと思います。

 

教室が変わり,環境が変わり,生徒たちが変わり,

私たちにとっても新たなスタートとなりますが,

「子どもたちに夢と希望と勇気を届ける」ことには変わりはありません。

 

ワクワク,ドキドキしながら,御代志教室の生徒たちとがっつり仲良くなって,しっかりお世話をさせていただきますので,

よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

公立後期終了!

こんばんは。泗水教室の山浦です。

 

今日で公立高校の後期入試が終了しました。

昨日は春めいた一日だったのですが,

今日は一転,雨風の強い寒い一日となりました。

でもウィルの受験生たちは悪天候をものともせず,普段通りの実力をいかんなく発揮してくれたはずです!

とはいえ,みんな14日の発表までやきもきした気持ちで過ごすことになりますね。

 

入試を終えて勉強も一休み一休みかというとそうではありません。

ウィルではさっそく明日から高校の先取り授業を開始します

 

生徒たちに繰り返し伝えてきたように高校合格はゴールではなく新たなスタートです。

それも,つまずくと大きな後れを取ってしまうスタートなのです。

 

その後は春期講習(新高1は無料)で高校から出された課題を消化し,

新年度からの高校部の授業を継続して受講する生徒が毎年多数います。

 

私たちの「夢実現のサポート」はまだまだ続いていきます!

 

 

 

 

卒業ソング

こんばんは。泗水教室の山浦です。

 

今晩は猛烈な春の嵐でしたが,これも春を迎える準備みたいなものなんでしょうね。

 

いよいよ明日から3月です。

3月と言えば「卒業式」ですね。

ウィルでも3月10日には中3の卒業祝賀パーティーがありますよ!

 

「仰げば尊し」といえば昭和の卒業式の定番でしたが,

今年も泗水中ではこの曲を歌うそうです。そうなんだーと思いましたね。

 

最近では多くの卒業ソングがありますよね。

「3月9日」(レミオロメン),「YELL」(いきものがかり),

「道」(EXILE),「旅立ちの朝」(嵐) なんかが人気らしいですね。

 

友 さようならそしてありがとう

友 再び会えるその時まで

友 僕たちの見上げる空はどこまでも続き輝いている

同じ空の下どこかで僕たちはいつも繋がっている♪

 

泗水中の卒業式ではこの曲も歌われるそうです。

知りませんでしたが,

ゆずの「友」という歌だそうです。

昭和の香りのするいい歌詞ですよね。

 

「卒業」というタイトルだけからすれば,

尾崎豊の「卒業」では,「夜の校舎 ガラス窓壊してまわった」わけで(笑),

その歌詞が中高生の心に刺さった時代もあったんだよなー

など,卒業ソングについて考えてみた今日でした。

 

 

 

 

 

 

 

ケアレス・ミステイク

こんばんは。泗水教室から山浦です。

 

冬の寒さから「春寒」に移り変わったようですね。

こうなると本格的な春の訪れが待ち遠しく,やきもきわくわくしはじめます。

 

☆中3受験生は公立後期まであと2週間。

合格へ向けた追い込みというよりも心技体すべてにおいて「調整」の段階に入っています。

 

☆中2・中1は今日から後期期末テストが始まりました。

全員に自己最高の更新を達成してほしいと思います!

 

実は,私も久しぶりにテストを体験してみました

といっても,ふと思い立って,

今年の大学入試センター試験を,10数年ぶりに解いてみた,という話です。

もちろん,英語と国語だけですが(笑)。

その結果はというと………

 

結果はともかく(笑),

(生徒たちには点数も報告しましたよ),

テストを解く生徒たちの気持ちがよくわかりました。

 

集中力の持続がたいへんなこと(この点では生徒たちを尊敬しましたね)

そして,

不注意なミスをやらかしてしまうこと(生徒たちに共感しました)!

おどろきとくやしさと恥ずかしさが一挙に襲ってきますね。

 

careless mistakes

テストには付き物ともいえるのですが,

今後も,自分を棚にあげて?ではなく自分の失敗談をもとに,

生徒たちに,

「ミスも学力の一部だから,“ちょっとしたミス”で済ませちゃダメだぞ。」

と言い続けていこうと思います(笑)!