前期中間テスト(と英語検定)、おつかれさまでした!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

今日で前期中間テストも終わり、菊池市の中学生の皆さんは少しホッとしているのでしょうか。

菊池教室・泗水教室の塾生は、土日もテスト対策を頑張ってくれていました!

特に英検受験者は、英検受験後そのままテスト勉強に突入という、なかなかのハードスケジュールをこなしてくれました!感動!感動!!

※第2回英語検定は10月7日(日)に1次試験を実施します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。来週には昨日今日受けた全科目のテストが返却されます。

その後は【やり直し・解き直し】を通して復習をしますが、皆さんはどのような順番で【やり直し・解き直し】を進めていますか?

国語➡数学➡英語➡…という科目ごとですか?

「点が悪かったから数学からやって、英語は得意だから後回し」…という結果からみた得意不得意の順番ですか?

個々人によって、【やり直し・解き直し】の進め方は違うかもしれません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

菊池教室で勧めている【やり直し・解き直し】は、科目に関係なくすべての問題の中で、「解けた自信があったのに間違えてしまった問題」から取り掛かる進め方です。

これは、テストの記憶が新鮮なうちに小さなミスを自分で把握・解決することで、即日、得点・知識・スキルになるものを1つでも多く増やしていくためです。もちろん【やり直し・解き直し】を始めやすくするためという理由もあります(笑)

「自信があったのに間違えた問題」の次は、「正解しているけど苦手だった問題」の再度確認です。【やり直し・解き直し】は、間違えた問題だけにスポットを当ててはいけません。

「あれ?これ正解してるけど、あの解き方で本当に合ってたのかな?」

…という問題も、もう一度見直し(必要があれば解き直しをして)、理解を深めることが必要です。そうすることで、次の試験での確実な正解・得点に繋げることができます!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この【やり直し・解き直し】は、テストの記憶が“新鮮”であることで効力を発揮します。記憶が新鮮だと、一度挑戦した問題への納得と理解はより早く、より深いです。そして次回の得点に繋がりやすいです!

「不正解で、苦手な科目の苦手な問題(もはや、お手上げ状態だった問題)」は、できれば後回しです!!内容にもよりますが、「お手上げ状態の問題」はじっくりと時間をかけた基礎の復習が必要なことが多く、記憶が“新鮮”である必要がほとんどないからです。

 

前期中間テストを終えた菊池市の中学生の皆さん、次は中体連となかなか忙しい時期ですが、【やり直し・解き直し】は記憶が新鮮なうちに取り組んでみてください!

 

 

 

テストで間違えた問題は大切にしましょう!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

菊池市では、前期中間テストがいよいよ来週に迫ってきました。

中学生の皆さん、テスト対策と同じくらい、心の準備はできていますか?(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先に中間考査を終えた高校生たちは、返却されたテストの【間違えた問題のやり直し】まで終えて、

しっかり【自己分析】までしたことでしょう…しましたよね!?

定期考査や模試は、学習不足だった・今後復習すべき単元や分野を明確に【視覚化】させてくれる最高の機会です!

間違えた問題こそ、成長の糧です!!

大切に大切に扱いましょう!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

英会話教室(ランゲージスクール)導入しました!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

先週末は小学校の運動会が開催されていましたね!

数日前まで雨の予報でしたが、当日はバッチシ晴れ模様!運動会日和でしたね♪

ウィルに通っている小学生たちも応援団やリレーなどで活躍してくれてました!

何かに全力になっている姿は、見ていて気持ちのいいものですね♪

 

さてさて本題。

今年度からウィルでは小学英語講座を導入して、ご好評をいただいています。

そしてさらなる進化をすべく、来月からなんと!

 

ヒューマンアカデミーランゲージスクール(HALS)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるものを導入いたします!

 

↓ 詳しくはこちら! ↓

http://hals.athuman.com/CI/

 

簡単に説明しますと、外国人講師とインターネットを通して英会話をするというものです!

カリキュラムにそって毎週水曜日にウィルへ英会話をしにくるかんじですね♪

 

そして英会話講師を担当するのはフィリピンの方々!

なぜフィリピンの方々?と思われるかもしれませんね。

実は英語といえども国や地方によってなまりや使い方が違ってくるのです。

日本でも方言ってありますよね、あんな感じです。

そしてフィリピンの言語はなんと約170種類!

あまりに多すぎて、同じ国民どうしでもコミュニケーションが取れないこともあったとか。

そのため公用語として英語が導入されています。

教科書どおりの英語のため、発音や文法を理想的な形で学べるのです!

 

恥ずかしながら今回のランゲージスクールを導入するまで、私はこのことを知りませんでした、、、

餅は餅屋!ってことですね!

英会話はフィリピンの方に!勉強は塾の先生に!

餅は餅屋!餅は餅屋!です!大事なことなので2度言いました!(笑)

 

あっ、さらに大事なことが!

このランゲージスクール、まずは泗水教室での実施となります。

もちろん泗水地区以外からでもお申込みいただけますよ♪

興味が湧かれましたら、ぜひぜひお問い合わせくださいね♪

 

 

中学生、前期中間テストの時期となりました!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

今週で高校生たちの中間考査が無事終わり、次は中学生の前期中間テストです!

(テスト期間中だった)高2生の『集中力のカタマリ』

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

毎年、中学生たちには「前期中間テストで勢いをつける」ことを伝えています。

前期中間テストのテスト範囲には、解きやすい学習内容が多く含まれています(特に数学は全学年で計算問題が中心です)。

また、体育祭の練習も重なり、授業があまり進まないことからテスト範囲がそんなに広くありません。

これらのことから、前期中間テストは最も高得点を取りやすく、「今後の勉強に勢いをつけやすい」のです!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

体育祭の徒競走がそうであるように、「スタートの善し悪し」はその先に大きな影響を与えます。

今年度の学校のテストのスタートとなる【前期中間テスト】は、最高のスタートダッシュを決めたいですね!

…それ故、講師陣の指導にも熱が入ってます!(笑)

 

ProgressTime in 泗水教室

こんにちは!進学塾ウィル泗水教室の釘山です!

 

先週の金曜日、泗水教室でもProgressTimeを行いました!

Progress Time

新たなコンテンツが始動中!–Progress Time–

御代志と菊池ではすでに実施しており、内容はどの教室も一緒です♪

 

テーマについて自分の考えを持ち、その意見をグループ、全体で討論しながら答えを考えていく。

アクティブラーニングの醍醐味ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマについて自分で資料を探し、考えをまとめていく、、、まるで大学生のレポート課題のようです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の考えを周りとシェアしていく過程が、このイベントの楽しみのひとつですね♪

 

これを受けたからといって、次の日には力がメキメキ伸びているなんてことはほぼないでしょう(笑)

ですがこれから何十年も生きていく子どもたちが社会に出たとき、この経験はきっと生きてくるとおもいます。

 

「塾は勉強だけを教えればいい」

 

なんて考えをお持ちの方もいるかも知れません。

ウィルでは勉強はもちろん、その生徒の未来まで面倒を見ていきたいと考えています。

「受験が終わればそこで終わり」ではなく、あくまで受験は通過点。

その子の未来が素敵なものになるよう、様々なサポートをしていきたいとおもいます♪

 

 

集中力について思ふこと

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

学校で運動会の練習が長時間あったとしても、

元気に登塾して勉強に集中してくれる小学生たち。実に頼もしいです!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「集中力」…もちろん勉強には必要不可欠なもの。

しかし勉強だけでなく、その他「好きなもの」でも「集中力」を使ってほしいと私は思っています。

特に、ロボット教室での子どもたちを見ていると、尚更それを思います。

「集中力」は使えば使うだけ、成長します。

「集中力」に種類なんてありません。

だから、好きなものを通して得た「集中力」は、きっと違う場面で、より大きく発揮されます!

そのときが来るのが、実に楽しみです!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2度目ですが、「集中力」は使えば使うだけ成長します。

子どもたちには「集中力を使う機会」に、自らどんどん突入してほしいですね!

 

 

母の日

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

昨日5/13は母の日でしたね♪

私は母に和菓子を買ってあげました♪

菖蒲の花を模した包み紙にくるまれているお菓子を見つけ、

 

「これインスタ映えするってやつじゃないかな?(笑)」

 

なんて話しながらその商品を買ったところ、渡したらすぐにスマホで写真を撮っていました(笑)

多分インスタはしていないと思いますが、きれいなもの、心に残るものは写真を撮りたくなってしまいますね♪

 

子どもたちにお母さんの話を聞くと、

 

「ごはん作ってくれる!」

「掃除してくれる!」

「塾に送り迎えしてくれる!」

 

などなど、日頃の感謝がたくさんあがってきました。

口には出さずとも感謝の気持ちを胸に秘めているようです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週は日頃の感謝の恩返しということで勉強にも身が入っていた泗水教室生たちでした♪

今週もいっぱい頑張っていこー!!

 

 

新たなコンテンツが始動中!–Progress Time–

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

G.Wの連休はゆっくりできましたか?

そして連休明け、いつも通りのスタートを切りましたか??

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年度に入り、進学塾ウィルでは【新たなコンテンツ】いくつもスタートしています!

その中の1つ、【Progress Time】

あるテーマについて、子どもたちが自ら調べ、考え、発言し合い、

答えが1つではないところに、各々の答えを導き、シェア(共有)していく。

「アクティブ・ラーニング」を採り入れた授業…いえ、教育イベントですね!

菊池教室では連休後半前の5月2日(水)に、塾長・宮川先生のもとで開催されました!

グループワーク中、いつもの授業では見られない主張や協調性も垣間見え、

菊池教室長として子どもたちの新たな発見もありました(笑)

後日、泗水教室でも開催される予定なので、泗水教室の皆さんは「乞うご期待!」ですね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さらに【新たなコンテンツ】として…

今年度から進学塾ウィルは実用英語技能検定【英検】の準会場として登録されました。

年度内、全3回(6月・10月・1月)実施されます!

10月・1月での受験をご希望の際は、各教室の教室長にお申し付けください。

 

GWが待っている!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

5月に入りました!5月といえばゴールデンウィークですね!

家族でどこにいこうか?なんてお話をされてたりするのではないでしょうか♪

今年は4連休になるので楽しみが止まりませんね♪

 

GWという素敵な響きの言葉がある一方、ややネガティブな言葉も5月にはありますね。

そう、5月病!

新しい環境に慣れなかったり、連休で気が抜けて勉強や仕事が手につかなくなったりと、あまりいいものではないですね。

そんな時に思い出してほしいのが、

 

「出来る出来ないは自分が決める」

 

という言葉です。

たしか松岡修造さんの日めくりカレンダーにあった言葉だったとおもいます(笑)

カレンダーでは、「人からどう言われようが、決めるのは自分。自分が信じれば、必ず出来る」という内容でした。

これってすごく重要な言葉ですよね。

自分のことは自分しか変えられないということを考えさせてくれる言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しナルシストになって、

 

「自分は何でもできる!だからこれに挑戦する!」

 

そんな心意気で向かっていってもらいたいですね♪

 

 

それぞれが、それぞれの目指すべき場所へ

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

新年度がスタートして、もうすぐ1か月が経とうとしていますね。

新しい学校、新しい学年にはもう慣れてきましたか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

昨年度卒業・卒塾した彼らは、新しい高校生活を満喫しているようです!

わざわざ学校帰り(1人はまさかの体育祭後)に塾に顔を出してくれました(笑)

同学年でも、制服の形や色が違うように、

それぞれが目指すゴールや目標・目的も、十人十色です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

新年度、菊池教室の高校部2年生たちは【勝負の1年間】がスタートしています。

国公立大学等、進学を目指す高校生にとって、

受験生になるための準備を整えるべき2年次は、非常に大切な期間です。

※実際は、「3年間ずっと受験生」という感覚がベストです!

成績の現状と、目指しているそれぞれのゴールまでの距離(志望校と今の偏差値の差など)を、

自分でしっかり把握しながら引き続き勉強を…いえ、「受験勉強」を進めていってもらいます!