Summer has come!

こんばんは。御代志教室から山浦です。

夏到来、Summer has come!

ですね。

 

昔の子どもたちは8割以上、いや9割以上が、

好きな季節は?」と聞かれれば、「夏」と即答したものでした

 

小学校低学年のころなどは、夏休みは「永遠」のように感じられたのを覚えています。

もちろん3週間くらいで現実に引き戻されましたが(笑)。

 

中学生になっても、

宿題のことなど気にもせず、虫取り、海水浴、スイカ割り、花火、夏祭り、ペーロン大会、、、、

に興じていたものです。

部活も今のようにハードではなかったんですよね、私の中学校では。

 

ところが今では「夏が好き」という子どもや若者は5割くらいに減少しているらしいです。

確かに、昔に比べると格段に猛暑の日が多く、

熱中症の危険すらあります。

また、紫外線が敵視されていますから、

海水浴客も大きく減少しているようです。

 

昔の夏が懐かしーなーと感慨にふけってしまいますね。

 

さて、いよいよウィルの夏期講習が始まります!

私自身は長崎の島育ちで、

小・中学時を、イソップ物語のキリギリスのように謳歌していたもので(笑)、

高校に入ってから苦労しました。

子どもたちにはそんなことがないように、アリとまではいいませんが、

コツコツと現実的な「蓄え」をしてほしいと思っています。「学力」だけにとどまらず、です。

 

暑い夏に、子どもたちに、「熱い夏」を届けるつもりです。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です