その志望校は、誰が選択した志望校ですか?

お世話になります!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

8月あたりから、高3生とAO入試や一般推薦の対策やその他諸々の話し合いを進めています。いよいよ迫ってきているな!という感じです!!

そんな中で、「志望理由」の大切さを改めて感じています。

なぜその学校を選んだのか?その学校で何を学びたいのか?他校と比較してどうなのか??

その学校を卒業してどうしたいのか???などなど・・・

資格取得と就職において最短ルートと低費用を提示してくれる専門学校をはじめ、4年制大学と併修できる専門学校もあったり、専門職大学も現れたりする中、その志望校ではどんなビジョンを描いているのか?

大学入試改革が進む中、

「学力・偏差値」「国公立・私立」「大学名ブランド」など、そんな古い選び方は終焉を迎えそうです。

大学サイドも、「はじめだけ頭でっかちなだけの人材」には全く興味はなく、こりごりなようで・・・求めているのは「本校で学びたいという強い意欲」と言えましょうか。

昨日も高校生に話しましたが、自分で「やりたい・進みたい」と志望し選択した道なら、たとえ大きな困難を迎えたとしても、自分で軌道を修正したり若しくは自分で突破口を拓こうとしたりできます!それが「志望する」という心の強さです。

もしも、仮に、家族以外の「他者」に進められた強要された道に進まんとしているなら、それは少し立ち止まってみても良いかもしれませんよ!!自分の「志望」を大切にしましょう!!

本人のやりたいことをサポートする榊からのメッセージでした(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です