ブログ

進学塾ウィルのブログへようこそ

皆様のお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

進学塾ウィル 塾長 宮川義昭

ブログ一覧

高校生、期末テストおつかれさまでした!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さて、1週間近くあった高校の期末考査も今日で終わりましたね!

高校生の皆さん、本当におつかれさまでした!!

ゆっくり休んで、また復習と予習に励んでくださいね!

・・・高3たちは引き続きファイトです!来週は模試ですよ!!(笑)

価値ある4点

こんにちは!泗水教室の釘山です!

相変わらずいい天気が続きますが、どうやら今週から梅雨入りの可能性がでてきました!

雨が少ないほうが嬉しいですが、農作物などのことを考えるとそうは言ってられません。

まとまった雨が降ってくれるよう祈ってます♪

先週から前期中間テストの結果が帰ってきはじめて、素敵な点数を取ってきてくれている生徒が多く嬉しくおもってます!

45~50点をとっている生徒が過去最高の人数で、「ほんとみんなよく頑張ったね!」と感動中です♪

ただ、個人的にけっこう嬉しかったのが、国語で24点をとってくれた生徒のこと。

「24点なんて低いじゃん」

と思う人は少なくないでしょう。

けれど今まで20点を超えることがなかった彼が、頑張って勝ち取った24点。

本人もご満悦な様子でした(笑)

まだまだ課題もありますが、この達成感を忘れずにこれからも頑張ってもらいたいところですね♪


テストが返却された中学生へ!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さてさて!菊池市の中学校では前期中間テストの結果が返ってきていますね!

赤ペンでデカデカと書かれてしまっている得点ばかり気にしていませんか!?

「得点を気にするのは、テスト時間が終わるまで」の話…だと私は考えています。

テストの返却後における得点は、「自分が過去どれだけやってきたかの指標」でしかありません。過去に対しての数字でしかなく、そこから先の未来に何か大きな効果をもたらすものではありません(個人的な意見ですが)。

テスト返却後、大切に見るべきモノは、「どこを、どう間違えているか」…すなわち、間違えてペケ(×または△)をつけられている問題です。

・・・丸のついてる問題なんて、正直、スルーです(笑)

「自分には何が足りていないのか・自分はどんなミスをしがちなのか」など、自分を分析できる問題の方が、1年後、1か月後、1日後、1時間後、1秒後の未来に、大きく影響をもたらしてくれます!!

テストにおける「間違い」は、恥でもなければ罪でもありませんよ。

皆さんはテスト返却後、しっかり「間違い」と向き合うことができていますか?

「考える時間」の日

こんにちは、泗水教室の釘山です!

先週の金曜日は久々に「progress time」を行いました!

今年から中学生になった子たちも参戦したので、これから成長していってもらいましょう!

今回のテーマは「英語教育って必要?」でした。

塾で教えていると必ず質問があるこの話題。

今回はあえてこちら答えを出さず、自分たちで考えてもらいましょう!

ときに笑いが起きながら、ときに真剣にテーマについて話し合う子どもたち。

知識を入れる(input)も大切ですが、それを話す・まとめる(output)も大切。

というより、outputできなければ意味がないと個人的に思ってます。

いろんなスキルを身に着けていってもらいたいですね♪

ProgressTime泗水教室にお邪魔します!!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さてさて!今日は…

【ProgressTime 泗水教室feat.チーム菊池教室】

…です!かなり勝手にオシャンに命名です!!(笑)

毎月1回実施するアクティブラーニング・コンテンツのProgressTimeですが、今回の泗水教室のProgressTimeは榊がチューター(MCみたいな存在)なのです!

よって、菊池教室勢の数名を「チーム菊池」として参戦させてもらいます(笑)

今日のProgressTimeの内容は、おそらく月曜日のブログで釘山先生が書いてくれることでしょう!!たぶん!!(笑)

ということで、準備模様のみのお伝えでした(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加