ブログ

進学塾ウィルのブログへようこそ

皆様のお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

進学塾ウィル 塾長 宮川義昭

ブログ一覧

7月に突入!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

とうとう7月に入りました!

今年も半分が終わりましたね♪

年度が始まってからだと3ヶ月。1/4が経過したことになります。はやい!!

 

そういえば、先週壁の掲示物を張り替えながら思ったのですが、

 

「!!前期中間で8割以上とった生徒がめっちゃ増えてる!」

 

個人個人で何点だったか、次はこの教科どうがんばろうか?なんて話はしていても、全体として視覚的に見えると大きな変化を体感しますね♪

ちなみに昨年度の後期期末は26枚、今回の前期中間は40枚!

1.5倍増!

みんながんばりました!おつかれさま!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもうすぐ夏期講習!

小学生から中1・2年は今学期の総復習で力を定着させなければなりません。

ここでサボっちゃうと中3の受験勉強で地獄を見ます、、、(笑)

自分の弱点をしっかりつぶして、この夏期講習で大変身してもらいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英検に引き続き、漢検もウィルで受験できるようになりました!

 

 

 

夏期講習、タイミングを逃せない!!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

足元のわるい天候とともに、夏の日差しと暑さが見え隠れする時期ですね!

もうすぐ夏休み、もうすぐ夏期講習の開講です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【中3生、受験生には大切な夏です】

夏期講習のなかで、中3生は9月の第1回共通テストに向けて、1・2年生の学習内容(5科目分)の総復習を行います。

2年間のかなり広範囲な学習内容を、深堀りしながら一気に総復習できるタイミングは、この夏期がラストだと言っても過言ではないでしょう。

※夏以降は、必要なときは1・2年の復習をすることもありますが、3年生の学習内容の定着・復習がメインです。

「本当に本当に合格したい学校があるなら、エンジンをかけ直すタイミングは、夏が“ラスト”です!!」と、本当ならばメガホン片手に外で叫びたいところですが…(笑)そうもいかないので、チラシやブログなどでお知らせしています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊塾の夏期講習は、各学年定員制なのでお早めにお問い合わせください。また、ご不明な点・ご質問などありましたら、各教室長にご連絡・ご相談ください。

 

 

 

 

 

つなげること

こんばんは。御代志教室の山浦です。

暑い毎日を「熱く」過ごしたいと思っています。

 

今日のテーマは「つなげること」です。

今「つなげる」といえば、
やはりサッカーでしょうね。
パスをつなげてゴールへ。

確固たる連繋が勝敗のカギを握っています。

 

学習においても「つなげる」ことが、

学力を確かなものにするうえでカギとなります。

 

バラバラな知識の集まりでは、得点力は低いままです。

 

社会は「暗記科目」だ、とよく言われますが、

その認識は誤りです。

 

例えば「米騒動」とは何か?―米の値段が上がって騒動になったこと。

という知識だけでは、共通テスト模試、ましてや高校入試ではまったく役立ちません。

少なくとも、

第1次世界大戦→ロシア革命→シベリア出兵→米騒動

というつながりをストーリーとして語れることが必要ですし、

さらには、

米騒動→内閣総辞職→原敬の政党内閣

というつながりを知っておく必要があります。

 

英語でも、単語をいくらたくさん覚えていても得点力にはなりませんよね。

中学生の英語の「道具箱」の中には、

are do  am does  can  is  will  study did  playing などなど、

たくさんの道具が入っているのですが、

いつどの道具を取り出してどの道具とどんな形でつなげればいいかがわからない。

これが英語が苦手な状態です。

 

ウィルの指導は「つなげる」指導です。

暗記したことは忘れますが、つなげた知識は「身に付き」ます。

「つなげる」ことの大切さを教えながら、「つなげ方」の指導をこの「夏」も継続していきます!

ウィルの「夏」に乞うご期待‼‼

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしの中体連

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

先週末から中体連でしたね!

子どもたちの中には、試合に出るため塾を振替えしている子もいました!

どんな結果がでたか、本人たちに確認したくてウズウズしています(笑)

優勝してたらどうしよう!なんて、なぜか私がそわそわしてしまっています(笑)

そして試合に出ていない生徒たちも、先輩たちを応援してあげていたこととおもいます。

来年は自分たちの番!と張り切っているかもしれませんね♪

 

私も中学生の頃は部活をしていたので、「中体連」の言葉に懐かしさを感じます。

先輩を応援することでチームとして一体感を感じることができ、日常と違う空気にテンションがあがったものです。

そして自分が応援される立場になったとき、仲間たちの声援に心強さを感じることができました。

人って応援されることで元気や勇気をもらえますよね♪

 

部活に限らず、勉強や日常の些細なことでも応援や前向きな言葉をかけてもらえると嬉しいものです。

保護者さんと協力して子どもたちを応援するコーチ兼サポーター!

これからもがんばります!

 

サッカー日本代表もがんばれー♪

 

 

 

 

 

 

 

成長することは、楽しいこと!【第2回 Progress Time】

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

3学期制の高校では、期末考査が間近に迫っています。猛勉強に励む高校生たちの姿を見ながら「おもしろそうだな~」と思ってしまいますが…テスト範囲の内容の難しさなどに発狂寸前の本人たちには、なかなか言えませんね(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。今週は御代志教室・泗水教室そして菊池教室にて【第2回 Progress Time】を実施しました。

“答えが1つではないテーマ”について自分で調べて考える「個人ワーク」からスタートし、

「グループワーク」を通じて、考えや情報をシェアし合い、考えと理解の幅を広げ、テーマについて1つのアンサーを導き出します。

グループで出たアンサーは、他のグループともシェアし合い、さらに考えと理解の幅を広げていきます!

【Progress Time】は、回を重ねるごとに取り上げるテーマが少しずつ難しくなっていきます。

「どういうこと?」「なにが正しいの?」90分という短い時間の中で、疑問はたくさん出てくるでしょう。それらが「そういうこともあるのか!」「その考えも良い!」「それは思いつかなかった!」に変わることで、子どもたちはどんどん成長していきます!

成長することは、楽しいことです!

だから【Progress Time】は、最高の笑顔が出る時間でもあります!!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加