目標と目的

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

なんと、今日は【13日の金曜日】ですね…

「不吉!コワイ!!」「ジェイソーーーン!」

と思うのは、もはや大人だけのようです(笑)

※ジェイソンを知らない子どもたち急増中です(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。先日、中学生たちに

「成績を上げるために必要なものは何ですか?」

という質問を投げてみました。

時間・努力・元気・目標などなど…いろいろ挙げてくれました。

※まさかの“先生”が出てくれたのは、正直、嬉しかったり(笑)

 

その時間中、ピックアップした「成績を上げるために必要なもの」は【目標】です。

「〇〇高校に合格する」「〇〇点、テストの点を上げる」「〇〇番以内に入る」

【目標】をたてるときは、必ず具体的な場所・数字・日付(期限)を入れることが大切です。それは、塾内では子どもたちによく言っていることで…「志望校に合格する」「テストの点を上げる」なんて漠然とした目標を言おうものなら、「どこの高校?」「何点から何点を上げるの?」などの返しを間髪入れずに飛ばします(笑)

そして、今回子どもたちに改めて話したかったことは【目標】についてではなく、【目標】の【目的】について。

「〇〇高校に合格する」「〇〇点上げる」のは、“誰のため・何のため”なのか、それを考えてほしいというお話です。

【目標】と【目的】はセットで設定!…少しだけ時間がかかることかもしれません。

しかし、やみくもに勉強する時間よりも、大切な時間・貴重な時間だと私は考えています。

 

皆さんの掲げている目標は、誰のため・何のためですか?

 

 

Summer has come!

こんばんは。御代志教室から山浦です。

夏到来、Summer has come!

ですね。

 

昔の子どもたちは8割以上、いや9割以上が、

好きな季節は?」と聞かれれば、「夏」と即答したものでした

 

小学校低学年のころなどは、夏休みは「永遠」のように感じられたのを覚えています。

もちろん3週間くらいで現実に引き戻されましたが(笑)。

 

中学生になっても、

宿題のことなど気にもせず、虫取り、海水浴、スイカ割り、花火、夏祭り、ペーロン大会、、、、

に興じていたものです。

部活も今のようにハードではなかったんですよね、私の中学校では。

 

ところが今では「夏が好き」という子どもや若者は5割くらいに減少しているらしいです。

確かに、昔に比べると格段に猛暑の日が多く、

熱中症の危険すらあります。

また、紫外線が敵視されていますから、

海水浴客も大きく減少しているようです。

 

昔の夏が懐かしーなーと感慨にふけってしまいますね。

 

さて、いよいよウィルの夏期講習が始まります!

私自身は長崎の島育ちで、

小・中学時を、イソップ物語のキリギリスのように謳歌していたもので(笑)、

高校に入ってから苦労しました。

子どもたちにはそんなことがないように、アリとまではいいませんが、

コツコツと現実的な「蓄え」をしてほしいと思っています。「学力」だけにとどまらず、です。

 

暑い夏に、子どもたちに、「熱い夏」を届けるつもりです。

 

 

 

 

 

泗水教室プチ進化!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

とうとう梅雨明けです!夏到来です!

そして毎回おもうのですが、天気予報って「九州北部」「九州南部」という表記ですよね。

真ん中の熊本はどっちになるのか、、、

「九州中部」があるとわかりやすいのになぁ、なんて考えてしまいます(笑)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

夏期講習のお申込みも続々頂いております♪

各教室・学年により定員が決まっておりますので、検討されている方はお早めにお問い合わせください♪

 

そして来週7/17(火)には、

 

中高生のための進学ガイダンス

 

を開催いたします!

受験に関する情報や勉強の仕方など、中高生に必要な情報をいっぱい提供させていただきます!

特別ゲストによる「超!暗記術セミナー」も開催!

夏期講習にむけて絶対身につけたほうが良い勉強法を伝授いたしますので、ぜひご参加ください♪

塾生以外も参加いただけますよ!友達や保護者様もぜひ!

 

日時:7/17(火) 19:30~21:30(受付開始:19:00)

場所:菊池市文化会館

 

入場無料ですのでお気軽にご参加ください♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

はい、今記事のタイトルにもなっております「泗水教室プチ進化」ですが、何が進化したかというと

 

 

 

 

 

 

 

 

休憩&情報ブース作りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

熊本県の高校のパンフや昨年の高校入試の情報冊子(ウィルオリジナルのスペシャルなやつです♪)、パソコンをおいています!

塾生たちはさっそく興味のある高校のことを調べまくってくれています!

こちらから与えられるだけの情報でなく、自らの意思で調べてみる。

これも自立学習のひとつですね♪

 

これからも進化を続けていく進学塾ウィルでした♪

 

 

 

いよいよ到来間近!「夏休み」の過ごし方

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

今日は朝から大雨ですね…

明日も雨が予報されています。お出かけの際は警報等の情報にご注意ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。いよいよあと2週間と少しで、夏休みですね!

楽しみ過ぎてワクワクが止まらないと思いますが…

 

学校が休み = 勉強が休み

 

…ではありませんよ?(笑)

受験生は勿論、小学生・中学生・高校生の勉強にとって、夏休みはとても貴重な時間です。授業の進みがストップしているからといって「自分の勉強」までストップさせてはいけません!「自分の勉強」とは自分がすべき勉強のことです。

この7月までの間に、いまいち理解できなかった科目・単元・解けなかった問題などがあったと思います。記憶がまだ新鮮な夏休みは、それらを復習・マスターする絶好のタイミングです。

そして広範囲を復習しないといけない受験生にとって、時間をかけて復習ができる夏休みは絶対に逃すことのできないタイミングです!!

夏休みをどう過ごしたかによって、前期後半以降・2学期以降の学校生活が決まると言ってもいいかもしれません。皆さんは夏休み、どう過ごしますか?

↑昨年度の夏、菊池教室で頑張ってくれた子どもたち!!

 

願い

こんばんは。御代志教室の山浦です。

台風一過、今日は晴れて、真夏の到来を感じさせる気候でしたね。

 

七月七日、七夕ですね。

短冊に書かれた子どもたちの「願い」もさまざまです。

 

「志望校絶対合格!」「偏差値大幅UP」

というスタンダードな願いから、

「USJに何回も行きたい」「宝くじで大金が当たりますように‼」

という子どもらしさ全開な願い、

「世界平和」「氷河期が来ませんように」

というグローバルな(笑)願い

「生まれたばかりの妹がすくすくと育ちますように」

「お父さんの手術後の痛みが取れますように」

という家族愛に満ちた願いまで、

1つ1つ読んで、願いの真剣さやユニークさや健気さに、

ほくほくした気分にさせられました。

 

私たちがサポートできる「願い」を1つでも多く実現させたいと思った今週でした。

 

 

7月に突入!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

とうとう7月に入りました!

今年も半分が終わりましたね♪

年度が始まってからだと3ヶ月。1/4が経過したことになります。はやい!!

 

そういえば、先週壁の掲示物を張り替えながら思ったのですが、

 

「!!前期中間で8割以上とった生徒がめっちゃ増えてる!」

 

個人個人で何点だったか、次はこの教科どうがんばろうか?なんて話はしていても、全体として視覚的に見えると大きな変化を体感しますね♪

ちなみに昨年度の後期期末は26枚、今回の前期中間は40枚!

1.5倍増!

みんながんばりました!おつかれさま!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもうすぐ夏期講習!

小学生から中1・2年は今学期の総復習で力を定着させなければなりません。

ここでサボっちゃうと中3の受験勉強で地獄を見ます、、、(笑)

自分の弱点をしっかりつぶして、この夏期講習で大変身してもらいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英検に引き続き、漢検もウィルで受験できるようになりました!

 

 

 

夏期講習、タイミングを逃せない!!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

足元のわるい天候とともに、夏の日差しと暑さが見え隠れする時期ですね!

もうすぐ夏休み、もうすぐ夏期講習の開講です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【中3生、受験生には大切な夏です】

夏期講習のなかで、中3生は9月の第1回共通テストに向けて、1・2年生の学習内容(5科目分)の総復習を行います。

2年間のかなり広範囲な学習内容を、深堀りしながら一気に総復習できるタイミングは、この夏期がラストだと言っても過言ではないでしょう。

※夏以降は、必要なときは1・2年の復習をすることもありますが、3年生の学習内容の定着・復習がメインです。

「本当に本当に合格したい学校があるなら、エンジンをかけ直すタイミングは、夏が“ラスト”です!!」と、本当ならばメガホン片手に外で叫びたいところですが…(笑)そうもいかないので、チラシやブログなどでお知らせしています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

弊塾の夏期講習は、各学年定員制なのでお早めにお問い合わせください。また、ご不明な点・ご質問などありましたら、各教室長にご連絡・ご相談ください。

 

 

 

 

 

つなげること

こんばんは。御代志教室の山浦です。

暑い毎日を「熱く」過ごしたいと思っています。

 

今日のテーマは「つなげること」です。

今「つなげる」といえば、
やはりサッカーでしょうね。
パスをつなげてゴールへ。

確固たる連繋が勝敗のカギを握っています。

 

学習においても「つなげる」ことが、

学力を確かなものにするうえでカギとなります。

 

バラバラな知識の集まりでは、得点力は低いままです。

 

社会は「暗記科目」だ、とよく言われますが、

その認識は誤りです。

 

例えば「米騒動」とは何か?―米の値段が上がって騒動になったこと。

という知識だけでは、共通テスト模試、ましてや高校入試ではまったく役立ちません。

少なくとも、

第1次世界大戦→ロシア革命→シベリア出兵→米騒動

というつながりをストーリーとして語れることが必要ですし、

さらには、

米騒動→内閣総辞職→原敬の政党内閣

というつながりを知っておく必要があります。

 

英語でも、単語をいくらたくさん覚えていても得点力にはなりませんよね。

中学生の英語の「道具箱」の中には、

are do  am does  can  is  will  study did  playing などなど、

たくさんの道具が入っているのですが、

いつどの道具を取り出してどの道具とどんな形でつなげればいいかがわからない。

これが英語が苦手な状態です。

 

ウィルの指導は「つなげる」指導です。

暗記したことは忘れますが、つなげた知識は「身に付き」ます。

「つなげる」ことの大切さを教えながら、「つなげ方」の指導をこの「夏」も継続していきます!

ウィルの「夏」に乞うご期待‼‼

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしの中体連

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

先週末から中体連でしたね!

子どもたちの中には、試合に出るため塾を振替えしている子もいました!

どんな結果がでたか、本人たちに確認したくてウズウズしています(笑)

優勝してたらどうしよう!なんて、なぜか私がそわそわしてしまっています(笑)

そして試合に出ていない生徒たちも、先輩たちを応援してあげていたこととおもいます。

来年は自分たちの番!と張り切っているかもしれませんね♪

 

私も中学生の頃は部活をしていたので、「中体連」の言葉に懐かしさを感じます。

先輩を応援することでチームとして一体感を感じることができ、日常と違う空気にテンションがあがったものです。

そして自分が応援される立場になったとき、仲間たちの声援に心強さを感じることができました。

人って応援されることで元気や勇気をもらえますよね♪

 

部活に限らず、勉強や日常の些細なことでも応援や前向きな言葉をかけてもらえると嬉しいものです。

保護者さんと協力して子どもたちを応援するコーチ兼サポーター!

これからもがんばります!

 

サッカー日本代表もがんばれー♪

 

 

 

 

 

 

 

成長することは、楽しいこと!【第2回 Progress Time】

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

3学期制の高校では、期末考査が間近に迫っています。猛勉強に励む高校生たちの姿を見ながら「おもしろそうだな~」と思ってしまいますが…テスト範囲の内容の難しさなどに発狂寸前の本人たちには、なかなか言えませんね(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。今週は御代志教室・泗水教室そして菊池教室にて【第2回 Progress Time】を実施しました。

“答えが1つではないテーマ”について自分で調べて考える「個人ワーク」からスタートし、

「グループワーク」を通じて、考えや情報をシェアし合い、考えと理解の幅を広げ、テーマについて1つのアンサーを導き出します。

グループで出たアンサーは、他のグループともシェアし合い、さらに考えと理解の幅を広げていきます!

【Progress Time】は、回を重ねるごとに取り上げるテーマが少しずつ難しくなっていきます。

「どういうこと?」「なにが正しいの?」90分という短い時間の中で、疑問はたくさん出てくるでしょう。それらが「そういうこともあるのか!」「その考えも良い!」「それは思いつかなかった!」に変わることで、子どもたちはどんどん成長していきます!

成長することは、楽しいことです!

だから【Progress Time】は、最高の笑顔が出る時間でもあります!!