量は裏切らない!!!

おつかれさまです!進学塾ウィル菊池教室の榊です!

突然ですが、最近のマイブーム「量は裏切らない」というワードです。

わたしが心から尊敬する、出版社の編集者さんが発した言葉です。

これはまさに勉強にも全く同じことが言えますね!

「効率のいい勉強」を求める前に、問うべきです。

自分はどれだけの「時間」を費やして勉強をしているのか、

どれだけの「ページ」を読んだのか、書いたのか、

そして、どれだけの「問題」を解いたのか、解き直したのか。

1日1時間だけの勉強で難関大に合格するような逸材には、バカにされるかもしれませんが・・・

凡人の努力の賜物は、自分自身を含む多くの人間を感動させ、魅了させ、奮い立たせますよね!!

それはそれで最高なのです!これは開き直りでしょうか?(笑)

ということで、皆さん、量をこなしましょう!!

男でもチョコ渡し上等!菊池教室のバレンタイン!!

おつかれさまです!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さて!待ちに待ったかどうかは定かではありませんが(笑)…

菊池教室では毎年、勉強をがんばってくれている子どもたちに私からチョコをプレゼントします!!

今年も板チョコを箱買いです!!!!(笑)

どうして子どもたちはこんなにもチョコが好きなのでしょう・・・

なるほど!それだけ糖分を欲しがるぐらい、勉強をしているということなのでしょう!!!

虫歯にならぬよう、しっかり歯磨きもしてほしいところですね!!

「品切れ」から学ぶ心!!

おつかれさまです!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

日曜日、菊陽町の某ホームセンターでマスクが「品切れ&入荷未定」の状態になっている光景に驚愕してしまいました!!

今になってはマスクが売っていることの方が珍しく、物資不足が許されない医療施設ですら、マスクの在庫減に恐怖しているようです。

そしてネットオークションではマスクが通常の10倍以上の価格で取引されている状況に、もはや苦笑いです。

「使い捨て」の便利さもこの状況下では不便でしかないですね。

・・・やはり救世主は【布マスク】でしょうか?

ぼくが子どもの頃は、布のマスクの使用後は洗ってまた使い、洗濯後にゴムひもが伸び切るまで使っていました(笑)

今のようなマスクの品切れで感じる「不便さ」から物を大切にする・物を大切に使っていく心を、改めて学んでほしいと思いました!

衛生面、徹底管理中!

おつかれさまです!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

世間では新型コロナウイルスについての報道が日に日に加熱しています。

武漢からの帰国者に対し、韓国では2週間の国内完全隔離、アメリカでは離れ小島での隔離…

日本では一般宿泊施設だけでなく警察大学校まで使って、帰国者に待機してもらっていますね。

まさしくパンデミックと言えるでしょうか・・・

「熊本県ではまだ発症者や感染者は出ていないから・・・」

と、どこか別の世界の話だと安心していてはマズいです!!

デマや仮説に流されないリテラシーを以て、しっかり予防に努めたいところです!!!

ちなみに教室では、机・いす・ドアノブのアルコール消毒を徹底し、マスクとハンド消毒を常備しています!!

これでも完璧にはほど遠いかもしれませんが、最低限の対策は徹底中です!!

学力が高い・成績が上がりやすい子の特徴(独断と偏見より)

こんにちは、泗水教室の釘山です。

1月も終わりに差し掛かり、もう春なんじゃないかというような気温が続いております。

寒くないのは嬉しいですが、これから先の気候も心配になってきますね。

気を抜いて風邪、インフルにかからないようにしなくちゃです。

今回のタイトルですが、あくまで個人的な偏見です。

科学的根拠なんてものは一切ありません。

が、自分が塾で教えてきた中で感じたもの、今までの人生で学んだものなどから5つ書いてみようと思います。

①後片付けができる人

勉強していると消しカスやシャー芯の折れたもの、まれに紙くずなどが出てきます。

それと引き出しの中にも教材を入れたり、中には授業終わりに捨てる予定のゴミを入れている生徒もいます。

これらのものが机の上に残っている状態で片付けをせず帰ったり、ゴミを引き出しの中へ入れっぱなしで帰ったりする生徒に、成績が上がっていった生徒をほとんど見たことないですね。

かといって落ちていくわけでもなく、だいだいずーっと横ばいです。

②遅刻・欠席がない人

まぁ、なんとなく想像がつきますよね。

たかが1分、されど1分。その1分すら自身を律することができない人に、よりきついであろう勉強に耐え抜く気持ちがあるのかどうかってことです。

③物を大切にする人

文房具が頻繁に新しくなっている子で、成績上がっていっている子を見たことないかもしれません。

またペンケースに穴を開けたり、シャーペンやボールペンを分解して遊んでいる生徒も。

・赤ペンの外装なのに黒ペンのインクへカスタム

・ノック式のシャーペンにフリフリ機能を追加

・0.5のシャーペンへ0.3のシャーペンの中身をスワップ

・文房具に色を塗るカスタム

素直に感動する改造もありましたが、勉強には活きませんでした。

ただ、別の分野の才能があるのは間違いないです。

成績が上がった子、元から成績がいい子は、物を大事にしています。

自分が学生の頃は「筆箱や教科書、ノートはお前らの商売道具だろもん!それば大事にせんやつがあるか!」とおっしゃる学校の先生もいました。

④言い訳をしない人

課題・宿題の提出や小テストの結果が「まずい」という局面で、「いや、違うんですよ!」「だって部活が、親が、友達が」と言ってくる生徒は絶対成績上がんないです。(これに関しては確証してます。)

「すいません、じつは部活が忙しくて、、、」などの謝罪から入る場合は例外としておきます。

⑤スマホ・タブレットの電源を切る・機内モードにする人

授業中に通知音やバイブがなる生徒は、だいたい成績の上がってない子です。

もちろんその後機内モードか電源を切らせるのですが、成績の上がっている子たちは授業中に鳴らした事自体ないんじゃないかと思うくらい記憶にないですね。

と思いついたのを5つ書き出しましたが、実は③~⑤は過去の自分もできていませんでした。

あるときに気づき治したものもあれば、人から助言を受け気づいたものもあります。

無意識にしている行動が自分の成長を妨げているかもしれないことを後悔するのは、それに気づき実行できたときです。

大人になって気づいたのではもったいないでしょう。

学期も近づいてくるこの季節。新しい学年になる前に新しい自分へ変身することも重要かもしれないですね。


祝!卒塾生たちの新成人!!

おつかれさまです!進学塾ウィル菊池教室の榊です!

さてさて、先日は成人式でしたね!

熊本市のサクラマチ クマモトでは・・・

めでたい群衆が出来上がっていました(笑)

そして菊池市でも!

5年前の卒塾生が、わざわざ連絡をくれて来てくれました!

ううう(嬉泣)もう立派!!!!!

就職したり、学業を突き進めたり、「もう結婚したい!」って懇願したり…(笑)

元気で無事に成人式を迎えられたことを、とても嬉しく思います!

新成人、おめでとうございます!!!!!!

2020年!ねずみ、羽ばたく!!

新年あけて、10日目ではありますが・・・

2020年!あけましておめでとうございます!!!

いよいよ来ました!オリンピックイヤーですね!皆さんはどの種目に注目していますでしょうか!?

スポーツ界ではそんなビッグイベントがありますが、教育業界でも2020年はビッグウェーブが起きそうな予感です!!

センター試験の廃止、共通テストの導入、就学支援金の金額の変化、小学生の外国語授業、そしてプログラミング授業…などなど。

アンテナを張っておきたい事柄だらけですね!!

2020年はネズミ年なだけに、私は昨年以上に計画的・戦略的にいろんな新しいことに挑戦していこうと思います!!

教室のみんなも、2020年は、多くのことを経験して多くのことを学びましょう!!

ちなみに・・・なぜ「ネズミ年なだけに~」かというと、それは干支の童話を調べてみてください!!!

冬期講習の真っ最中!!

おつかれさまです!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

(笑)(笑)(笑) Yes, sir!

インスタにもあげましたが、今年の運は今年中に使い切らないといけませんね!

現在は冬期講習の真っ最中です!

寒い中、朝から塾に来てくれて、本当に感謝です!!!

中には、朝から夜まで頑張ってくれる子もいます!!!

中3のみんなは受験生らしく、学習管理だけでなく体調管理もしっかりしてくれています!!

2019年も、たくさんの出逢いと発見、そして学びに恵まれました!

今、目の前でテキストを開き奮闘してくれている彼らが、多くのギフトを私に与えてくれました!

そのリターンを、様々な形で全力で贈ろうと思います!!!!


2020年も、誰よりも楽しんでいこうと思います!!(笑)

それでは!良いお年を!!!

13日の金曜日・・・!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

本日は、なんと、13日の金曜日…です。

きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ―――!!!!(悲鳴)

…と、なるのは、もはや古いようですね(笑)

13日の金曜日が「不吉な日」とする迷信がある国は、主に英語圏やフランスなど。

日本では、80年代に公開されたホラー作品『13日の金曜日』(マスク被った殺人鬼「ジェイソン」の出るやつ)によって、一気に広まったのかな…と勝手に思っています(笑)

しかし!最近の子どもたちは、ジェイソンの存在はおろか13日の金曜日を不吉な日とする迷信すら知らないようです!!!

長い歳月の中で多くの世代に「受け継がれてきたもの」であっても、それが受け継がれるための”呼びかけ”(宣伝のようなもの)がないと、こんなにもアッサリと消えてしまうのですね。

このように「存在」について考える、または「存在」疑うことは、気持ちと思想をリラックス・リフレッシュ・リセットさせるのにもっとも効果的…だと勝手に思っています(笑)

みなさんも、是非試してみてくださいね!!!

定期演奏会はレジェンド集結のアベンジャーズ感!!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です

先日、菊池北中学校の定期演奏会に行って参りました!!


北中の定演は、毎回OG・OBのステージ参加もあり、

ステージ上は現役生とレジェンドたちが混在する、まさにアベンジャーズ感!!

客席から見る私としては、とてもワクワクする構図です!!

また、OG・OBの皆さんの他にも、学校の理科の先生や社会の先生、そして校長先生までもステージに全力で参戦します!!(笑)

吹奏楽部の定期演奏会ですが、菊池北中全体で盛り上げようとする熱量がハンパないんです!!!

少人数な部活、学校だからこそ魅せることができる、最高な定演だった思いました!!!!

・・・ちなみに私の一番のお気に入り曲は、生徒にも伝えましたが『西遊記』でした(笑)