夏に向けてどう過ごす?

こんにちは、泗水教室の釘山です。

 

先週末から日本各地で大きな地震が発生していますね。

千葉県で震度4、群馬県で震度5弱、そして本日の午前中には大阪府で震度6弱。

大阪府の地震では登校中の女の子が亡くなられたとのことで、、、

心よりお悔やみを申し上げます。

 

ここ熊本でも2年前の大地震は記憶に新しいですね。

自然災害は予知・予防がしづらいものです。

常日頃から災害キットの準備や、家族との避難時の行動・避難場所など確認しておくことが大切ですね。

 

進学塾ウィルでも自然災害が発生しましたら、LINE@から連絡を差し上げるようにしております。

これからの時期ですと、台風による休校連絡が発生するかもしれませんね。

通塾されていてウィルのLINE@をまだ登録されていない保護者様がおられましたら、各教室に用紙が準備してありますのでお声掛けください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

泗水教室では続々と前期中間テストが帰ってきて歓声や悲鳴が轟いています(笑)

 

「自己ベスト更新しました!」

「思ってたより点数が良かったです!」

「単位を書き忘れたせいで6点落とした!」

「凡ミスがなければ自己最高点だったのに!」

 

などなど♪

高得点を取ることも大切ですが、本当に大切なのはその後の

 

「何をどうすれば次がもっと良くなるか」

 

なんですよね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼を知り己を知れば百戦危うからず

 

現代において勉強は戦と同じかもしれませんね♪

 

 

After the 前期中間テスト…

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

小中高、体育では水泳の授業が始まったようですね!

水泳のあとの授業…あの凄まじい眠気!あれは破壊的なパワーを持っていましたね(笑)

水泳後の眠気も、学生特有の「夏の風物詩」と言えましょうか。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。先日菊池市の中学校で実施されました【前期中間テスト】、その返却が終わったようです。

菊池教室 中1 〈英語〉97点 / 100点

菊池教室 中3 〈数学〉47点 / 50点

菊池教室 中3 〈英語〉45点 / 50点

…などなど!

高得点を多く見ることができましたが、もちろん、高得点だけが出ているわけではありません。

テスト返却後、生徒とテストの内容や取り組んだ姿勢などについて話を聴いていると、話す科目によっては、悔しそうな表情を見せてくれる生徒も。

しかし、ここで「慰めの言葉」は一切かけていません。

“まだまだイケる、まだまだイケそうな気がする!”

そのような言葉、そんな表情を前面に出してきてくれたからです。年度はじめの4月と比べ、彼らは確実に成長していると私は実感できました(正直、かなり嬉しかったです!笑)。

だから、私がかけた言葉は「慰めの言葉」ではなく【次は何をしていくか・何をすべきか】です。

終わったことをしっかり踏み台(成長の糧)にして、どんどん先へ先へ、意識を向けてほしいです!!

 

いよいよ夏の到来も間近です!!

夏期講習では、どこまで成長してくれるのでしょう!?楽しみで仕方ありません!!

 

夏期講習受付開始です!

こんばんは。御代志教室の山浦です。

昨日の深夜は寒くて久しぶりに我が家の暖房を入れてしまいました。

寒暖差に注意が必要な、不思議な(笑)6月ですね。

 

♪いくつかの水溜りを残して、梅雨が駆け抜けてしまえば、

湿った風の背中越しに君の好きな夏が来ます♪

という昭和フォークの一節を思い出したりしていますが、

まさに梅雨が明ければ、

夏期講習(7/23~8/31)が始まります

そして、

夢実現合宿(8/6は~8/9)の会場は

昨年と同じ、グリーンピア南阿蘇に決定しました!

豊かな自然と雄大なロケーションに囲まれ、

露天風呂もあれば、

おいしい食事もあって、

学習に取り組むにはこの上ない環境です。

学習だけでなく、

運動も楽しんでほしいですね。

受験生だけでなく、小6~中3の多くの生徒たちの参加を待っています!

みんなで、一生の思い出となる貴重な体験をしましょう‼

 

 

 

 

 

 

一段落ついて

こんにちは!泗水教室の釘山です♪

 

先週末は泗水中の前期中間テストでした!

出来具合を子どもたちに聞いたところ、

 

「1問だけわからないところがありました(笑)」

「まぁ、壁に貼ってもらえると思います(ドヤッ)」

 

※泗水教室の壁には8割以上の点数を掲示しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などなど、各自手応えがあったようです♪

テストが却ってきたら、間違った問題を解き直していってもらいましょう!

さらなる成長をしてもらいたいですね♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

そういえば来週、人生初のオーケストラを聞きに行かせてもらうことになりました!

泗水教室で子どもたちに勉強を教えてくれている稲葉先生が、大学でホルンを演奏しているとのことです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなものか経験したことないので楽しみですね♪

興味があられる方は足を運んでみられてはいかがでしょうか?

 

 

 

前期中間テスト(と英語検定)、おつかれさまでした!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

今日で前期中間テストも終わり、菊池市の中学生の皆さんは少しホッとしているのでしょうか。

菊池教室・泗水教室の塾生は、土日もテスト対策を頑張ってくれていました!

特に英検受験者は、英検受験後そのままテスト勉強に突入という、なかなかのハードスケジュールをこなしてくれました!感動!感動!!

※第2回英語検定は10月7日(日)に1次試験を実施します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて。来週には昨日今日受けた全科目のテストが返却されます。

その後は【やり直し・解き直し】を通して復習をしますが、皆さんはどのような順番で【やり直し・解き直し】を進めていますか?

国語➡数学➡英語➡…という科目ごとですか?

「点が悪かったから数学からやって、英語は得意だから後回し」…という結果からみた得意不得意の順番ですか?

個々人によって、【やり直し・解き直し】の進め方は違うかもしれません。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

菊池教室で勧めている【やり直し・解き直し】は、科目に関係なくすべての問題の中で、「解けた自信があったのに間違えてしまった問題」から取り掛かる進め方です。

これは、テストの記憶が新鮮なうちに小さなミスを自分で把握・解決することで、即日、得点・知識・スキルになるものを1つでも多く増やしていくためです。もちろん【やり直し・解き直し】を始めやすくするためという理由もあります(笑)

「自信があったのに間違えた問題」の次は、「正解しているけど苦手だった問題」の再度確認です。【やり直し・解き直し】は、間違えた問題だけにスポットを当ててはいけません。

「あれ?これ正解してるけど、あの解き方で本当に合ってたのかな?」

…という問題も、もう一度見直し(必要があれば解き直しをして)、理解を深めることが必要です。そうすることで、次の試験での確実な正解・得点に繋げることができます!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この【やり直し・解き直し】は、テストの記憶が“新鮮”であることで効力を発揮します。記憶が新鮮だと、一度挑戦した問題への納得と理解はより早く、より深いです。そして次回の得点に繋がりやすいです!

「不正解で、苦手な科目の苦手な問題(もはや、お手上げ状態だった問題)」は、できれば後回しです!!内容にもよりますが、「お手上げ状態の問題」はじっくりと時間をかけた基礎の復習が必要なことが多く、記憶が“新鮮”である必要がほとんどないからです。

 

前期中間テストを終えた菊池市の中学生の皆さん、次は中体連となかなか忙しい時期ですが、【やり直し・解き直し】は記憶が新鮮なうちに取り組んでみてください!

 

 

 

学習に邪道なし

こんばんは。御代志教室の山浦です。

今日は雨でしたが梅雨っぽい蒸し暑さはなく涼しい一日となりましたね。

 

期末テストを目前に控えた中学生たち。

その学習法を見ていると「要領」の大切さにあらためて気付かされます。

たとえば、

「解答」の利用のしかたもその1つです。

テスト前に学校のワークや塾のテキストの試験範囲を解く場合、

解答を開いてかたわらに置いて解くのは効率的で、

有効な方法ですが、

解答を見ずに、テストのように解くのが正攻法だと思っている中学生は意外に多いのです。

真面目さの表れなのでしょうか。

 

特に覚える内容は、

はじめに解答を見て確認しながら解く(もっといえば解答を写す)、

次に解答を隠してテスト形式で解く→間違っていたら繰り返し解きなおす。

このときに解答を見るのはもちろんよくありません。

何が定着して何が定着していないかがあいまいになってしまうからです。

いずれにせよ、

学習に邪道はないんですね。

最終的に定着する・身につく勉強であればなにをやってもいいのです。

自分で「しばり」を設けずに、自由な発想と工夫で勉強法を創造=クリエイトしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

壮絶!コマバトル!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

ニュースでは梅雨入りしたと言っていたのに、そんなに雨が降らない九州地方。

おかげでお昼は暑いですね!もうそろそろ半袖シャツで仕事しようかと思ってしまいます!

最近太ったせいか、シャツの胸周りがきつい、、、シャツを新調しなくてはですね、、、

 

そんな暑い日中ですが、先週はロボット教室のおかげで更に熱くなりましたよ♪

前回から製作中のロボ、ベイスピナー。

コマを回すためのロボット装置なんですが、第2回目の今回は

 

より回るコマ→最強のコマ

 

を作るために子どもたちが奮闘していました!

どうすればよく回るんだろう?どうしたらバトルに勝てるのかな?と頭をひねっていましたよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして完成したコマをつかって皆でバトル!

すごく楽しそうでした♪

 

試行錯誤を行い、自分なりの答えを見つけていく楽しみ。

ロボット教室の醍醐味って、やっぱりそこなんですよね♪

 

「考える力」養い中の子どもたちでした♪

 

テストで間違えた問題は大切にしましょう!

こんばんは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

菊池市では、前期中間テストがいよいよ来週に迫ってきました。

中学生の皆さん、テスト対策と同じくらい、心の準備はできていますか?(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先に中間考査を終えた高校生たちは、返却されたテストの【間違えた問題のやり直し】まで終えて、

しっかり【自己分析】までしたことでしょう…しましたよね!?

定期考査や模試は、学習不足だった・今後復習すべき単元や分野を明確に【視覚化】させてくれる最高の機会です!

間違えた問題こそ、成長の糧です!!

大切に大切に扱いましょう!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

運動会

こんばんは。御代志教室の山浦です。

初夏が終わってすぐに梅雨ですね。雨の降る肌寒い日がこれからもあるようです。

 

27日の日曜日は西合志中央小の運動会でした。

晴天に恵まれ、初夏というよりは夏のように暑かったですが、

子どもたちは元気に真剣に競技や応援合戦に力を出し切っていました。

ふだん塾で見るのとは違う子供たちの表情が見られてとてもよかったです。

運動会といえば昔も今もクライマックスはリレーでしょうか。

土を蹴って風を切るように走る姿、

団の勝利のために前の走者に食らいつく姿、

足に自信はないが思いっ切り腕を振ってあきらめない姿、

胸にぐっと来るものがありましたね。

 

 

みんな私を見つけて「せんせ~い!」と駆け寄ってくれたり、

友達に紹介してくれたり(笑)、

とても楽しい時間をすごさせてもらいました!

 

 

 

英会話教室(ランゲージスクール)導入しました!

こんにちは!泗水教室の釘山です!

 

先週末は小学校の運動会が開催されていましたね!

数日前まで雨の予報でしたが、当日はバッチシ晴れ模様!運動会日和でしたね♪

ウィルに通っている小学生たちも応援団やリレーなどで活躍してくれてました!

何かに全力になっている姿は、見ていて気持ちのいいものですね♪

 

さてさて本題。

今年度からウィルでは小学英語講座を導入して、ご好評をいただいています。

そしてさらなる進化をすべく、来月からなんと!

 

ヒューマンアカデミーランゲージスクール(HALS)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるものを導入いたします!

 

↓ 詳しくはこちら! ↓

http://hals.athuman.com/CI/

 

簡単に説明しますと、外国人講師とインターネットを通して英会話をするというものです!

カリキュラムにそって毎週水曜日にウィルへ英会話をしにくるかんじですね♪

 

そして英会話講師を担当するのはフィリピンの方々!

なぜフィリピンの方々?と思われるかもしれませんね。

実は英語といえども国や地方によってなまりや使い方が違ってくるのです。

日本でも方言ってありますよね、あんな感じです。

そしてフィリピンの言語はなんと約170種類!

あまりに多すぎて、同じ国民どうしでもコミュニケーションが取れないこともあったとか。

そのため公用語として英語が導入されています。

教科書どおりの英語のため、発音や文法を理想的な形で学べるのです!

 

恥ずかしながら今回のランゲージスクールを導入するまで、私はこのことを知りませんでした、、、

餅は餅屋!ってことですね!

英会話はフィリピンの方に!勉強は塾の先生に!

餅は餅屋!餅は餅屋!です!大事なことなので2度言いました!(笑)

 

あっ、さらに大事なことが!

このランゲージスクール、まずは泗水教室での実施となります。

もちろん泗水地区以外からでもお申込みいただけますよ♪

興味が湧かれましたら、ぜひぜひお問い合わせくださいね♪