高校生、期末テストおつかれさまでした!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さて、1週間近くあった高校の期末考査も今日で終わりましたね!

高校生の皆さん、本当におつかれさまでした!!

ゆっくり休んで、また復習と予習に励んでくださいね!

・・・高3たちは引き続きファイトです!来週は模試ですよ!!(笑)

価値ある4点

こんにちは!泗水教室の釘山です!

相変わらずいい天気が続きますが、どうやら今週から梅雨入りの可能性がでてきました!

雨が少ないほうが嬉しいですが、農作物などのことを考えるとそうは言ってられません。

まとまった雨が降ってくれるよう祈ってます♪

先週から前期中間テストの結果が帰ってきはじめて、素敵な点数を取ってきてくれている生徒が多く嬉しくおもってます!

45~50点をとっている生徒が過去最高の人数で、「ほんとみんなよく頑張ったね!」と感動中です♪

ただ、個人的にけっこう嬉しかったのが、国語で24点をとってくれた生徒のこと。

「24点なんて低いじゃん」

と思う人は少なくないでしょう。

けれど今まで20点を超えることがなかった彼が、頑張って勝ち取った24点。

本人もご満悦な様子でした(笑)

まだまだ課題もありますが、この達成感を忘れずにこれからも頑張ってもらいたいところですね♪


テストが返却された中学生へ!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さてさて!菊池市の中学校では前期中間テストの結果が返ってきていますね!

赤ペンでデカデカと書かれてしまっている得点ばかり気にしていませんか!?

「得点を気にするのは、テスト時間が終わるまで」の話…だと私は考えています。

テストの返却後における得点は、「自分が過去どれだけやってきたかの指標」でしかありません。過去に対しての数字でしかなく、そこから先の未来に何か大きな効果をもたらすものではありません(個人的な意見ですが)。

テスト返却後、大切に見るべきモノは、「どこを、どう間違えているか」…すなわち、間違えてペケ(×または△)をつけられている問題です。

・・・丸のついてる問題なんて、正直、スルーです(笑)

「自分には何が足りていないのか・自分はどんなミスをしがちなのか」など、自分を分析できる問題の方が、1年後、1か月後、1日後、1時間後、1秒後の未来に、大きく影響をもたらしてくれます!!

テストにおける「間違い」は、恥でもなければ罪でもありませんよ。

皆さんはテスト返却後、しっかり「間違い」と向き合うことができていますか?

「考える時間」の日

こんにちは、泗水教室の釘山です!

先週の金曜日は久々に「progress time」を行いました!

今年から中学生になった子たちも参戦したので、これから成長していってもらいましょう!

今回のテーマは「英語教育って必要?」でした。

塾で教えていると必ず質問があるこの話題。

今回はあえてこちら答えを出さず、自分たちで考えてもらいましょう!

ときに笑いが起きながら、ときに真剣にテーマについて話し合う子どもたち。

知識を入れる(input)も大切ですが、それを話す・まとめる(output)も大切。

というより、outputできなければ意味がないと個人的に思ってます。

いろんなスキルを身に着けていってもらいたいですね♪

ProgressTime泗水教室にお邪魔します!!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さてさて!今日は…

【ProgressTime 泗水教室feat.チーム菊池教室】

…です!かなり勝手にオシャンに命名です!!(笑)

毎月1回実施するアクティブラーニング・コンテンツのProgressTimeですが、今回の泗水教室のProgressTimeは榊がチューター(MCみたいな存在)なのです!

よって、菊池教室勢の数名を「チーム菊池」として参戦させてもらいます(笑)

今日のProgressTimeの内容は、おそらく月曜日のブログで釘山先生が書いてくれることでしょう!!たぶん!!(笑)

ということで、準備模様のみのお伝えでした(笑)

地味にすごいロボット

こんにちは!泗水教室の釘山です!

いきなりですが写真!はい!

先週のロボット教室で作成したロボットなんですけど、これ地味にすごいんです。

赤色の棒(プログラムロッド)をロボット後方から差し込んでスイッチを入れると、、、

プログラムロッドの段差をひろって、タイヤの向きが変わるんです!

これによって、ロッドを組み替えることで自在に進行方向を操れるんですよ!

また、上部ではモーターと連動しタイヤが回転。

これがプログラムロッドを押し出して、段差の位置を変えさせているんです!

しかもこのロボット、原案は当時小6の男の子なんですって。

何から何まで地味に「すごい!」がつまったロボットでした!

学校の先生に、最大級のリスペクトを!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

さてさて。

非常勤講師として教室に来てくれている先生が、今週、中学校での教育実習を終えて帰ってきました!!短い実習期間で、多くのことを学んだようです。

今はいろいろと緊張も取れて安心したのか、なかなかの元気さです(笑)

実習中は、勿論、本人も大変だったようですが、

【学校の先生の大変さ】も目の当たりにしてきたようです。

学校の先生をしている私の友人も、職務はやはり大変そうです…【学校の先生の大変さ】については、様々なメディアでも取り上げているので、見たり聞いたりしたことがあると思います。

塾でお仕事をしていると、学校の先生たちへの不満を子どもたちから聞くこともあります。その時は、もちろん、その不満を全力で聴きます(それも私のお仕事ですので!)。

ただその後は、子どもたちに必ず【学校の先生の大変さ】を、私の知る限りの範囲で、真面目にしっかり伝えたうえで、

「不満はあっても、学校の先生たちには、最大級のリスペクトをすべき」と、伝えます。

…先日、中3生たちに熱入れて話したばかりです(笑)

子どもたちは大人たちから何事も学びます。そして、大人たちは子どもたちに「生き様と生き方」を、言葉を含む様々な形で伝え続けなければいけません(これは榊の個人的なオトナの使命&義務です)。

【学校の先生の大変さ】、それが学校の先生たちの「生き様と生き方」ならば、それに誇りを以て、直接子どもたちに伝えてほしいな…なんて思ってしまっています(笑)

子どもたちに「今を生きる大人をリスペクトしてほしい」、子どもたちに「将来リスペクトされるような大人になってほしい」、そんな考えをもちながら、今日も生徒とコミュを取る教室長の榊です(笑)


木生える

こんにちは!泗水教室の釘山です!

先週末に英検の試験監督しながら、ふと思ったんです。

「(教室って)無機質かつ機能的すぎておもしろくない」

勉強する空間なんで、それくらいがちょうどいいと思ったりもしていましたが、それでもなんか物足りない。

昨年から泗水教室では季節ごとに花や緑を入れ始めたんですけど、、、物足りない。

「うん、緑成分が足らないんだ!」

という結論に達しました。

ということで、

木を生やしました(笑)

この一角は休憩スペースにもしてあるので、ちょうどいい憩いの場のようになってくれればいいなとおもいます♪

以上、本日の泗水教室でした!

自分で自分を!

こんにちは!進学塾ウィル菊池教室の榊です。

現在、中学生が来週または再来週に控えている【前期中間テスト】に向けて猛勉強中です!!

教室の子どもたちの中には、ペナルティをかけて勝負に臨む者も…(笑)中学生、悔いの無いように、頑張りましょうね!!

そんな中、テスト返却が終わった高校生たち。恒例(?)のように「〇〇がダメだった~」「△△がオワタ~」などなど…マイナスワードが飛んでいましたが…

反省・後悔もいいけど…

「自分で自分を褒めること」はできているのかな?と思いました。

善し悪しに関わらず、何かを成し遂げた後、何か結果が出た後、少なからずの反省や後悔は、人間として必要または当然なのかもしれません。しかし、それよりも、まずは「自分で自分を褒めること」も大事ではないかと考えています。

自分のいちばんの理解者は、自分ではないでしょうか?

いちばん身近な存在にして、いちばん長い付き合い。

なら、自分の成し遂げた成果や小さな成功、わずかな成長は、自分がいちばん先に発見できるはずです!それを以て自分で自分を褒めてあげましょう!

・自分を自分で褒められないと、他者を褒めることはできませんよ?

これは非常勤の先生に話した内容で、

・自分のことを好きになれないと、他の人に心から優しくできないよ?

これは生徒に話した内容です。

どれにしても、何にしても、まずは自分で自分を理解し、自分を好きになりましょう!!

皆さんは、どれだけ自分のことを大好きですか??

子どもたちも忙しい

こんにちは、泗水教室の釘山です!

子どもたちも忙しいのです、、、

小学生は運動会の練習、本番。

中学生は中体連。

ヘタな大人より忙しいんじゃないかっておもうんです。

そんな中、ワーク完成会(テスト対策)に来てくれるわけですよ。

休みの日に。

「部活終わってすぐ来ました」

「午前中に練習試合ありました」

なんて言いつつも塾に来て勉強してるんです。

そりゃあこっちも気合入りますよ、ええ。

今日の頑張りはきっと報われるよ!

泗水教室はご褒美用のお菓子満載でスタンバイ中です(笑)